写真

血で血を洗う終わりのない関税バトルは、ついに“最終章”のページを開いた……。 5月13日、米通商代表部(USTR)は、中国からの輸入品のほぼすべてに制裁関税を拡大する第4弾の詳細を発表。対象はスマートフォンやPC関連製品など3805品目に及び、最大25%の上乗せとなる。発動は6月末以降となる見通しだが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング