写真

中国のロボットネタ「先行者」は雑誌付録のプラモデルにもなった

インターネット黎明期、毒々しいまでに偏執的活字の暴威でユーザーの心を掴んで離さなかったテキストサイト。栄華は短くも、ネット上に鮮やかな爪痕を残したものだ。懐かしのネットの足跡を振り返ろう。 ◆あれからどうしてる?テキストサイト巨匠たちの今 ●「僕の見た秩序。」 ’01年開設。’05年11月に個人サイトとしては日本最大級となる通算1億ヒットを突破。’19年現在も毎日更新中。サイト内のコンテンツが『ゆかいな誤変換シリーズ』(イーストプレス)として書籍化。管理人のヨシナガ氏はインターネット専門家として各種メディアに出演。 ●「POPOI」 ’00年4月開設。当時としては珍しかった、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング