写真

当時のプロは「レギュラーボーナスのリーチ目はBIGのリーチ目だった」と語ったほど。攻略法が山のように発覚した台であった

前回紹介したセット打法の登場でパチスロの妖しい魅力が開花した2号機や3号機時代(平成初期)、さらにここに攻略法の宝庫といわれた機種があります。 ◆次々と発覚する攻略法平成初期のパチスロ界はカオスだった…… それが、やはり裏モノとして人気だった『サファリラリー』。ベットボタンと清算ボタンを交互に連打するとクレジットに99枚というあり得ない数字が出て、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング