写真

’18年に告発された福井県坂井市の繁殖業者の施設。ブロックで囲まれた狭いマスの中に、50匹以上もの犬がすし詰めにされていた

市場規模が1兆5000億円を上回る、大規模な日本のペット産業。基盤となっているのが、子犬や子猫を扱うペットショップだが、その裏には「動物=商品」と見なす、残酷な現実が隠されている。ショーケースの中にいる動物たちに何が起きているのか? ◆まるで工業製品のように大量生産される子犬や子猫 ペットショップに並ぶ子犬や子猫は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング