写真

USB PDに対応した充電器と、USB Type-CのLightningケーブルが必要

―[デジタル四方山話]― ~第73回~ ふだんiPhoneの充電時間を気にしている人は少ないだろう。しかし、いろいろなところで「もっと早く充電できれば」と感じたことはあるはずだ。充電し忘れて朝起きたらほとんど空だったときや、出先でバッテリーが切れてしまったときなど、短時間でそこそこ使えるようになると助かるだろう。 しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング