写真

画像:福岡ソフトバンクホークス公式サイト

「第2回WBSCプレミア12」が17日に幕を閉じ、侍ジャパンが世界一に輝いた。大会MVPには、際立った存在感を放った広島の鈴木誠也が選ばれた。が、今大会の優勝はもうひとりの選手の活躍も非常に大きかった。大会盗塁王を獲得した周東佑京だ。 世界野球プレミア12を戦う日本代表の一員として連日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング