写真

実は広島のマツダ工場には秘密の部屋があり、就業後に有志が集まって会社にナイショで新型ロータリーエンジンを開発している……。そんな妄想をせずにはいられません(担当K)

―[道路交通ジャーナリスト清水草一]― ’20年、創立100周年を迎えたマツダ自動車は、カーマニア的にはロータリーエンジンですが、近年はクリーンディーゼルで注目の的に。CX-5から始まったマツダの快進撃は凄まじかったです。そんなマツダが今挑戦しているのが、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンのいいところどりした新しい内燃機関(エンジン)。マツダは我が道を黙々と走っております! 永福ランプ(清水草一)=文TextbyShimizuSouichi 池之平昌信(流し撮り職人)=写真PhotographsbyIkenohiraMasanobu ◆時代に逆行しても内燃機関にこだわる“孤高のマツダ魂… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング