羽生結弦 平昌五輪の舞台でSP3位発進「悔い残るがさらに上げていきたい」

スポニチアネックス / 2017年2月17日 22時14分

◇フィギュアスケート四大陸選手権第2日・男子SP(2017年2月17日韓国・江陵)インフルエンザのため2か月ぶりの復帰戦となった羽生結弦(22=ANA)は連続ジャンプにミスが出てSP3位発進となった。「まだできることはたくさんあったし悔いは残るが、今できることはやったと思っている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング