稀勢&高安が9連勝で首位キープ カド番脱出の照ノ富士、栃煌山が1差追走

スポニチアネックス / 2017年3月20日 17時58分

大相撲春場所9日目は20日、エディオンアリーナ大阪で行われ、新横綱・稀勢の里が無傷の9連勝。関脇・高安も豪風をはたき込みで破り全勝をキープし、田子ノ浦部屋勢2人が優勝争いのトップを守った。稀勢の里は、1場所での大関復帰を狙う琴奨菊と対戦。立ち合い、琴奨菊の鋭い当たりから一気に寄られたが土俵際で突き落した。琴奨菊は3敗目。他の2横綱は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング