フリーは羽生が1位、宇野が2位 日本首位を守る

スポニチアネックス / 2017年4月21日 21時3分

フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は21日、東京・国立代々木競技場で行われ、男子フリーで羽生結弦(22=ANA)は200・49点で1位、宇野昌磨(19=中京大)は198・49点で2位となった。この結果、日本は第2日までの得点を81として首位を守った。SPでまさかの7位と出遅れた羽生は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング