写真

爆発で窓が破損したドルトムントのチームバス

ドイツ1部ドルトムントの日本代表のMF香川真司(28)らが乗ったバス付近で11日に起きた爆発の容疑者として、ドイツ捜査当局は21日にロシアとドイツの二重国籍の男(28)を拘束した。容疑者は事件前後に疑わしい行動を取っていたため、捜査線上に浮上したという。ドイツ紙ビルトによると、容疑者は爆発後、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング