川崎F、旭日旗問題で1試合無観客試合の処分 1年の執行猶予付き

スポニチアネックス / 2017年5月4日 14時11分

アジア・サッカー連盟(AFC)は4日、韓国で行われた4月25日のACL水原戦で、サポーターが旭日旗を掲げた川崎Fに対し、1年の執行猶予付きでAFC主催のホーム戦1試合を無観客とする処分を科した。罰金は1万5000ドル(約167万円)。AFCは、差別的行為や観客の行動責任の規約に抵触するとした。1年以内に再びこのような問題を起こした場合、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング