写真

<ヤ・神>4回無死、糸井は2打席連続の三振に倒れる糸井

◇セ・リーグ阪神2―4ヤクルト(2017年5月19日神宮)頼みの阪神・糸井が精彩を欠いた。最大の好機だった6回無死一、二塁。2点差を追い、反撃の一打に期待を集めながら原樹の初球シュートを打ち損じて一ゴロに倒れた。打率4割を超える得点圏で本来の勝負強さを見せられなかった。1、4回はいずれも中途半端なスイングが目立って連続三振。投手が石山に代わった8回も左飛に終わった。3試合連続無安打は昨年6月18、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング