侍ジャパンの闘いを映画で 決戦に向けた緊張感、敗戦後の小久保監督の涙…

スポニチアネックス / 2017年6月19日 13時53分

今年3月の第4回WBCでの侍ジャパンの戦いぶりを追ったドキュメンタリー映画「あの日、侍がいたグラウンド」の関係者向け試写会が19日、都内で行われた。「JSPORTS開局20周年記念」として製作され、上映時間は約100分。映画はドジャースタジアムで行われた準決勝の米国戦からスタートする。そこからシーンは2月の宮崎強化合宿へ。グラウンドの姿だけでなくミーティング、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング