鈴木砂羽“パワハラ騒動”全面否定 降板女優側は強硬姿勢、差し止め示唆

スポニチアネックス / 2017年9月14日 8時13分

女優の鈴木砂羽(44)が主演、初演出する舞台「結婚の条件」が13日、東京・新宿シアターモリエールで開幕した。直前に女優の鳳恵弥(えみ、36)、牧野美千子(52)が降板。鈴木によるパワハラをその理由としていたが、鈴木は全面否定した。鈴木は終演後に劇場前で「人格や尊厳をめちゃくちゃにする罵声を浴びせた事実はありません」とキッパリ。2人の所属事務所が「人道にもとる数々の行為があった」と鈴木を非難しているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング