履正社 安田 あらためてプロ表明「松井秀喜さんのように球界を代表する選手に」

スポニチアネックス / 2017年9月22日 16時35分

今秋ドラフト1位候補の履正社・安田尚憲内野手(3年)が22日、履正社医療スポーツ専門学校茨木キャンパスで会見し、あらためてプロ志望を表明した。東の清宮、西の安田と評される両スラッガーはくしくも運命に導かれるように同日会見となった。会見では12球団OKの姿勢を示した安田。目標の選手には松井秀喜氏を挙げ「松井秀喜さんのように球界を代表する選手になりたい」と語った。「ファンの方を魅了するようなホームランバッターになりたい」と言葉に力を込めた。この日は授業が終わった後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング