日本行きは間違いだった…元巨人助っ人 フィリーズ監督に

スポニチアネックス / 2017年10月31日 16時53分

プロ野球・元巨人のゲーブ・キャプラー氏(42歳)が大リーグ・フィリーズの新監督に就任した。同氏は2005年、巨人に外野手として在籍したが、38試合で打率は・153と低迷。このシーズンが終わると再びメジャーに戻ったが日本に対する印象は“ネガティブ”で、「人生に変化が必要だと感じての決断だったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング