チャレンジ導入へ障害も…30億円以上“メジャー級”設備投資は不可能

スポニチアネックス / 2017年11月13日 8時11分

【記者の目】日本版チャレンジの導入には全面的に賛成したい。日本シリーズ前の監督会議。ソフトバンクの工藤監督は判定の難しい本塁上でのプレーへのリプレー検証を徹底してほしいと訴えた。第2戦での今宮の「神の手生還」は記憶に新しい。障害は山ほどある。大リーグはチャレンジ制度確立へ全本拠のテレビカメラやマンハッタンのスタジオなど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング