写真

純金のカブレラ(川崎F公式HPから)

川崎Fが特需に沸いている。優勝を決めた最終節の大宮戦後のセレモニーでシャーレの代わりに掲げたヒノキの風呂おけは、想定の10倍以上となる1500個、クラブの公式マスコットを純金で作製した39万円(税別)の「純金カブレラ」は、11個の注文を受けた。その他プーマ製の優勝Tシャツも売り切れ状態。売り上げは既に1億円を突破したという。クラブ関係者は「第2弾、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング