ハリルJ、日韓戦で4失点完敗 2大会ぶりV逃す

スポニチアネックス / 2017年12月16日 21時13分

サッカーのE―1選手権(旧東アジア杯)は16日、東京・味の素スタジアムで行われ、バヒド・ハリルホジッチ監督(65)率いる日本代表(FIFAランク55位)は韓国代表(同59位)に逆転で1―4の大敗を喫し、2013年大会以来2大会ぶりの優勝を逃した。韓国は15年大会に続いて連覇を達成している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング