自陣にドリブル許し守備崩壊、こぼれ球奪取回数激減 国内組総崩れも

スポニチアネックス / 2017年12月18日 8時46分

◇E―1選手権日本1―4韓国(2017年12月16日味スタ)【ハリルジャパン・韓国戦分析】今季Aマッチ最終戦で1―4の大敗。4失点はハリルジャパン36試合目で最多失点だった。W杯本番に向けて新戦力の発掘どころか国内組は総崩れの可能性すら出てきた。今大会3試合のDFラインの平均プレー位置で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング