貴ノ岩、初場所を休場 診断書に「頭部打撲を避ける必要あり」

スポニチアネックス / 2018年1月13日 7時2分

日本相撲協会は12日、十両・貴ノ岩(27=貴乃花部屋)ら関取3人の大相撲初場所(14日初日、両国国技館)休場を発表した。暴行事件の被害者の貴ノ岩は、「頭部外傷」などと記された診断書をこの日までに提出した。同日、取組編成会議も開かれ、初日と2日目の取組を決定。横綱・稀勢の里(31=田子ノ浦部屋)は初日に貴景勝、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング