ヤマハ発動機 清宮監督 試合数激減に警鐘「異常な事態」

スポニチアネックス / 2018年1月13日 15時54分

ラグビーの日本選手権兼トップリーグ総合順位決定トーナメントは13日、東京・秩父宮ラグビー場で3位決定戦が行われ、ヤマハ発動機がトヨタ自動車を28―10で破り、3位で今シーズンを終えた。試合後会見ではヤマハ発動機の清宮克幸監督(50)が「久しぶりにヤマハらしい戦いができた。先週(の準決勝で)こういうプレーをしてくれれば良かった」と話して笑いを誘うなど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング