競泳代表の暴力問題 ベテラン選手が“米炊き論争”

スポニチアネックス / 2018年1月13日 20時36分

競泳男子平泳ぎの小関也朱篤(やすひろ、25)が日本代表合宿で天井翼(23)に暴力を振るった問題で、自由形の塩浦慎理(26)が12日、自身のツイッターに「たった15分で10合以上の米は炊けるのか?」と題した書き込みを行った。関係者によると、天井が炊事当番に遅れことが暴力行為の発端となり、炊飯にかかる時間を小関は45分、天井は15分と認識していた見解の相違があったとされる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング