小平 冬季五輪日本代表団主将初の金メダルなるか? 葛西の銀が最高

スポニチアネックス / 2018年1月16日 22時24分

日本オリンピック委員会(JOC)は16日、2月の平昌冬季五輪の日本選手団の主将をスピードスケート女子で金メダル獲得が期待される小平奈緒(31=相沢病院)が務めると発表した。これまで冬季五輪で日本選手団の主将となった選手は、60年スコーバレー大会のアルペンスキー・猪谷千春をはじめ15人が就任しているが、主将となった選手が金メダルを獲得したことが1度もない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング