納谷、祖父の化粧まわしで新序出世披露 「納谷!」「大鵬!」の声援飛ぶ

スポニチアネックス / 2018年1月21日 14時21分

◇大相撲初場所8日目(2018年1月21日東京・両国国技館)新弟子の新序出世披露があり、9人が化粧まわしを締めて2列で国技館の土俵にあがった。前相撲で3勝の昭和の大横綱、大鵬の孫の納谷(17=大嶽部屋)は、新弟子の先頭で入場。土俵上では前列最右翼となり、「大鵬」の2文字が入った祖父の化粧まわしを締めた。観客席からは「納谷!」「大鵬!」と声援が飛んだ。堂々とした風格を漂わせて新序出世披露を終えた納谷は「期待にしっかり応えたい。番付を上げてまずは十両。(いずれ)幕内でしっかり活躍できる力士になりたい」と気持ちをあらたにした。一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング