スノボ男子HP 平野歩夢が2大会連続の銀メダル!最終試技でホワイトが逆転で金

スポニチアネックス / 2018年2月14日 12時5分

◇平昌冬季五輪スノーボード男子ハープパイプ決勝(2018年2月14日)平昌五輪は14日、スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)決勝が行われ、日本からは前回ソチ五輪銀メダルの平野歩夢(19=木下グループ)、片山来夢(22=バートン)、16歳の戸塚優斗(ヨネックス)の3人が出場。平野は2回目で95・25点をマークし、2大会連続で銀メダルを獲得した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング