暁斗“金の眼光”個人LHで悲願の初頂点へ 妻・由梨恵の分も

スポニチアネックス / 2018年2月20日 7時3分

◇平昌冬季五輪ノルディックスキー複合個人ラージヒル(2018年2月20日)ノルディックスキー複合の個人ラージヒルは20日(前半飛躍=午後7時、後半距離=午後9時45分)に行われ、個人ノーマルヒル2大会連続銀メダルの渡部暁斗(29=北野建設)が金メダルを目指す。19日はジャンプ会場(ヒルサイズ=HS142メートル)で公式練習を行い、渡部暁は3回飛び、3回目に133メートルで全体2位の飛距離だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング