ハム清宮 プロ入り後初の屋外フリー打撃で130メートル弾!観衆からどよめき

スポニチアネックス / 2018年2月21日 13時58分

日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18=早実)が21日、2軍キャンプ地の沖縄・国頭でプロ入り後初めて屋外でフリー打撃を行い、57スイングで場外弾5本を含む14本の柵越えを放ち、驚異のパワーを見せつけた。1月18日に右手親指を打撲し、以降は軽めの打撃練習などに制限されてきた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング