宮原知子 会心の演技で笑顔!自己ベスト更新 “鬼門”連続3回転を鮮やかに決める

スポニチアネックス / 2018年2月21日 14時0分

◇平昌五輪フィギュアスケート女子SP(2018年2月21日江陵アイスアリーナ)平昌五輪は21日、フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)が江陵アイスアリーナで行われ、宮原知子(19=関大)が最終組2番目の26番滑走で出場した。全てのジャンプを鮮やかに決めて、2016年のグランプリファイナルで記録した74・65点を上回る自己最高の75・94点をマークした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング