米国の五輪メダル数が激減 「予想表」で衝撃の事実が判明!日本は“うれしい誤算”

スポニチアネックス / 2018年2月23日 18時3分

米国オリンピック委員会が昨年の理事会で作成した平昌五輪での競技別メダル獲得予想数が現状とはかけ離れていたことが判明。AP通信がそのリストを入手して公表したもので、獲得すると見られていたメダル数は最多で51、目標数で37、最低でも25だったことが明らかになった。ところが平昌五輪の日程が残り2日となった23日現在、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング