ウイリアムソン師円は11位、金メダルは地元韓国の李承勲

スポニチアネックス / 2018年2月24日 22時17分

◇平昌冬季五輪スピードスケート男子マススタート(2018年2月24日)平昌五輪は24日、新種目のスピードスケート男子マススタートが江陵オーバルで行われ、ウイリアムソン師円(22=日本電産サンキョー)は決勝し進出したが、11位に終わった。優勝は韓国の李承勲(29)だった。準決勝でウイリアムソンは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング