たけし独立、どうなる北野映画 森社長がプロデュース業、製作ノウハウ失う痛手も

スポニチアネックス / 2018年3月14日 12時28分

◇ビートたけし「オフィス北野」退社「たけし独立」で今後の北野映画はどうなるのか。日本国内だけでなく、世界中のファンにとっても大いに気になるところだ。1989年公開の監督デビュー作「その男、凶暴につき」で映画界に殴り込みをかけたたけし。「監督名は本名で行こう」と提案したのがオフィス北野の森昌行社長(65)だった。作品は高い評価を受け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング