比嘉、ライセンス無期限停止 世界戦日本人初失態で懲罰的処分

スポニチアネックス / 2018年4月26日 7時4分

日本ボクシングコミッション(JBC)は25日に倫理委員会を開き、体重超過のためWBC世界フライ級王座を剥奪された比嘉大吾(22=白井・具志堅)をボクサーライセンス無期限停止処分とし、ファイトマネーの20%相当の制裁金を科した。ジムの具志堅用高会長(62)、野木丈司トレーナー(57)らは戒告処分。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング