那須川天心 涙の初代王者!左拳痛めながらも延長判定勝ち「最後は気持ちで勝った」

スポニチアネックス / 2018年6月17日 22時59分

立ち技打撃格闘技イベント「RISE125」が16日、千葉市の幕張メッセイベントホールで行われ、メーンのRISE世界フェザー級(57.15キロ)王座決定戦は、RIZINなどでも活躍する那須川天心(19=TARGET/Cygames)がロッタン・ジットムアンノン(20=タイ)に延長1回、3―0の判定勝ちを収め、初代王者となった。ムエタイの強打者ロッタンとの一戦はケガに苦しめられた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング