錦織、天敵ジョコに13連敗…日本男子85年ぶり4強ならず

スポニチアネックス / 2018年7月12日 7時1分

◇テニス・ウィンブルドン選手権男子シングルス準々決勝(2018年7月11日英ロンドン・オールドイングランド・クラブ)男子シングルス準々決勝で、世界ランキング28位の錦織圭(28=日清食品)は自身初の4強入りを逃した。元世界1位で現在21位のノバク・ジョコビッチ(31=セルビア)に3―6、6―3、2―6、2―6で敗退。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング