イングランドの敗戦はミック・ジャガーのせい? 相性の悪さをモスクワでも露呈 曲名通りの結果

スポニチアネックス / 2018年7月12日 15時33分

サッカーW杯準決勝のイングランド対クロアチア戦が行われたモスクワのルジニキ競技場には欧州ツアーを終えたローリング・ストーンズのボーカル、ミック・ジャガー(74)も観戦に訪れていた。前日にサンクトペテルブルクで行われたフランス対ベルギー戦に続く2日連続のW杯観戦。しかしこの日は、かねてからささやかれていたサッカーとの相性の悪さが?またしても顔をのぞかせる悪夢のような試合となってしまった。AP通信によれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング