十両安美錦 首位タイを守る「最後は必死だった」

スポニチアネックス / 2018年7月12日 16時33分

◇大相撲名古屋場所委5日目(2018年7月12日愛知・ドルフィンズアリーナ)十両では西4枚目の現役最年長関取、安美錦(39=伊勢ケ浜部屋)が大奄美を下手投げで転がして4勝1敗とし、首位タイを守った。「差されないように踏み込んで、(自分が)差せれば、くらいの気持ち。最後は必死だった。当たって差す選択ができるのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング