王者・黒田雅之、4度目の防衛 判定勝利を悔やむ「インパクトある試合がしたかった」

スポニチアネックス / 2018年7月23日 22時14分

ボクシングの日本フライ級タイトルマッチ10回戦は23日、東京・後楽園ホールで行われ、王者・黒田雅之(32=川崎新田)が3―0判定で挑戦者で同級3位の星野晃規(30=M.T)を下し、4度目の防衛に成功した。3回にダウンを奪われたたものの、「あと7ラウンドあるので、こつこつ取り返せばいい」と慌てず対処。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング