写真

<羽黒・奈良大付>5回無死一塁、奈良大付・宮川は右越えに2ランを放つ(撮影・坂田 高浩)

◇第100回全国高校野球選手権記念大会1回戦奈良大付4―1羽黒(2018年8月10日甲子園)奈良大付(奈良)が“6度目の正直”で初出場を果たした夏の甲子園で、春夏通じて初勝利を挙げた。1番・宮川(3年)の2ランなどで4点を挙げ、投げてはエースの木村(3年)が9回で132球を投げ、8安打1失点で完投勝利。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング