八重樫 サバイバルマッチで7回TKO勝ち、日本人初の4階級制覇へ望み

スポニチアネックス / 2018年8月17日 22時1分

ボクシングの元3階級制覇王者・八重樫東(35=大橋)がスーパーフライ級転向2戦目となるサバイバルマッチを乗り切った。17日、東京・後楽園ホールで、2度の世界挑戦経験を持つ前WBOアジア・パシフィック・スーパフライ級王者の向井寛史(32=六島)とノンタイトル10回戦で壮絶な打撃戦を展開。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング