創志学園の150キロ右腕・西 甲子園で物議の絶叫ガッツポーズ封印「もうしない」

スポニチアネックス / 2018年9月22日 17時47分

◇秋季岡山県大会2回戦創志学園7―0おかやま山陽(7回コールド)(2018年9月22日マスカットスタジアム)来秋ドラフト上位候補の最速150キロ右腕・西純矢投手(2年)を擁する創志学園が8強入りを決めた。秋季岡山県大会2回戦でおかやま山陽と対戦。7回コールドの7―0で勝利を収めた。最速150キロ右腕が貫禄の投球で仁王立ちだ。7回こそ2死から四球と安打で一、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング