平尾昌晃さん三男、遺産問題で怒りの会見 後妻の著作権料管理「悪質」「天国の父のために」訴え

スポニチアネックス / 2018年9月25日 13時7分

昨年7月に死去した作曲家・平尾昌晃さん(享年79)の三男で歌手の平尾勇気(37)が25日、都内で会見を行い、平尾さんの遺産を巡るトラブルについて事情説明した。勇気は22日までに平尾さんの3人目の妻で50代の元チーフマネジャーを相手取って法的措置をとっている。3人目の妻は昨年10月に平尾さんの音楽事務所と音楽出版会社の2つの会社社長に就任。印税に関わる著作権や音楽出版権を管理する立場となった。平尾さんは五木ひろし(70)の「よこはま・たそがれ」や小柳ルミ子(66)の「瀬戸の花嫁」など多数の大ヒット曲を手掛け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング