藤本京太郎 4連続KOで防衛に成功

スポニチアネックス / 2018年9月26日 7時2分

ボクシングのOPBF東洋太平洋&WBOアジアパシフィック・ヘビー級タイトルマッチは25日、東京・後楽園ホールで行われ、藤本京太郎(32=角海老宝石)が挑戦者のスタット・カラレック(23=タイ)に6回終了TKO勝ちし、OPBF東洋太平洋4度目、WBOアジアパシフィック3度目の防衛に成功した。ガードを固めた相手に攻めあぐんだが、6回に右カウンターでダウンを奪うと、7回開始前に相手が棄権。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング