西武13得点で爆勝!栗山先制弾含む6打点 通算成績2勝1敗に

スポニチアネックス / 2018年10月18日 21時34分

◇パ・リーグCSファイナルステージ第2戦西武13―5ソフトバンク(2018年10月18日メットライフD)パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(S)は18日、メットライフドームで第2戦(6試合制)が行われ、リーグ覇者の西武が栗山巧外野手(35)の先制3ランなど11安打13得点の猛攻で、ソフトバンクに13―5で大勝。序盤から点の取り合いとなった打撃戦を制し、アドバンテージの1勝を含めた通算成績を2勝1敗とした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング