中田ジャパン、世界バレー最終戦、米国に敗れて6位に終わる

スポニチアネックス / 2018年10月19日 21時51分

◇バレーボール女子世界選手権第14日・5位決定戦日本1―3米国(2018年10月19日横浜アリーナ)バレーボール女子の世界選手権は19日、横浜アリーナで5位決定戦が行われ、中田久美監督率いる世界ランキング6位の日本は前回覇者でリオ五輪銅メダルの同2位・米国と対戦し、1―3(23―25、16ー25、25―23、23―25)で敗れ、6位が確定した。第1セットがアメリカにリードされる苦しい展開だったが、中盤に日本が4連続得点で一時は同点に追いつく。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング