幻の五輪メダリスト、衝撃転身で15億円稼いでいた…成功の裏にあった清水宏保との友情

スポニチアネックス / 2018年10月21日 8時1分

1998年長野五輪のスピードスケート男子500メートル金メダリストでタレントの清水宏保氏(44)が21日、“消えた天才”の第2の人生を追跡するTBSのドキュメントバラエティー「消えた天才」(日曜後6・30)に出演。学生時代に「絶対に勝てない」と感じたライバルの存在を明かす。スピードスケート日本史上初の金メダルを獲得した清水が「異常なまでに強い。絶対に勝てない」と評する同い年の天才スケーターが存在した。高校インターハイでも清水を抑えて優勝したその天才は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング