ブラントに研究されていた…村田「完敗ですね」 再戦は「今は考えられない」

スポニチアネックス / 2018年10月21日 15時39分

◇ボクシングWBA世界ミドル級タイトルマッチ12回戦○同級1位ロブ・ブラント判定3―0王者・村田諒太●(2018年10月20日米ネバダ州ラスベガス、パークシタター)WBA世界ミドル級王者・村田諒太(32=帝拳)が本場ラスベガスのリングで2度目の防衛戦に敗れ、昨年10月に獲得した王座から陥落した。指名挑戦者のロブ・ブラント(28=米国)に序盤からペースを握られ、後半の追い上げもならず、採点は118―110が1人、119―109が2人の完敗だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング