稀勢連敗…V宣言一転、休場ピンチ 勝負の3日目へ「頑張る」

スポニチアネックス / 2018年11月13日 7時1分

◇大相撲九州場所2日目(2018年11月12日福岡国際センター)一人横綱がいきなり窮地に追い込まれた。稀勢の里は最近6連勝中だった平幕・妙義龍に左差しを封じられ、もろ差しを許して寄り倒された。初日から2連敗は大関時代の15年春場所以来で、横綱昇進後は初めて。金星配給は出場7場所目で14個目となった。連敗発進した力士は過去に優勝がないだけでなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング