稀勢休場 同じ二所一門の芝田山広報部長が覚悟求める「もう後はない」

スポニチアネックス / 2018年11月15日 15時47分

◇大相撲九州場所5日目(2018年11月15日福岡国際センター)横綱・稀勢の里が5日目から休場。次の初場所では進退を問われる崖っぷちに追い込まれた。同じ二所ノ関一門の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は「もう後はないから。今までは(ファンも)温かく見てくれていたけど」と覚悟を求めた。休場の理由は初日の貴景勝戦で痛めた右膝捻挫。しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング